占いでもっとも重要なのは、当たる占い師さんに占ってもらうことですよね。

ですが、そうは言っても、当たる占い師さんに出会えることは、とても難しいですし、そもそもどうやって見分けたらいいのかもわかりませんよね。

ましてやメール占い等のインターネット経由で依頼しようとするとなおさら難しい場合が多そうです。

占いは、鑑定結果の答え合わせがその場ではできない為、その場では真実しかできないのです。

当たる・当たらないはもちろん大切ですが、最近では詐欺占い師というのも増えてきています。

なのでまずは、自分にとて良い占い師さんを探すことが一番と言えるでしょう。

メール占い等インターネット経由の占いは、まずはクチコミt評判のチェックをしてください。

今はネット社会です。

占い師の名前・運営している会社等検索すればなにかしらヒットする場合が多いです。

占いとは迷ってる時に頼りたくなるものです。

詐欺なんかに引っかかってしまっては問題解決どころか余計な問題と多大なストレスを抱えることになってしまいます。

メール占いを検討中でしたら、まずは良い占い師さんを探しましょう。

では逆に良くない占い師とはどんな特徴があるのでしょうか。

大きな特徴として「必要以上に占いに依存させ、何度もお金を請求する」

です。

人が占いに頼りたくなる時というのは、何かに迷っていて自分では判断しかねる時ではないでしょうか。

つまり占いとは「アドバイスを求めること」

「自分で決めたことの最後の一押しをしてもらうこと」

にとどめておくのがよいと思われます。

ですが、良くない占い師は「日にちをおいて、また鑑定に来てください」

とか、メール占いだったら、「追加で鑑定しますか?」

と何度も占いを受けさせようとします。

これはつまりその占い師自身が自分の占いは当たらない・・・自信のなさの現れではないでしょうか?

また同じような内容にはなってきますが、「この○○を身に着けてれば大丈夫」

などと何かを買わせようとする・・・というのも同じことが言えますね。

良い占い師さんとは「占いにばかり頼ってはだめ。状況が変わった後で、また迷ってら占います。」

と言える人ではないでしょうか。

信用できる占いについて書いてあるサイトがあるので紹介しますね。

メール占いのことならこのサイト!


Comments are closed.